スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ポケモンBW2について公開されたことを纏めてみた

BW2-19

発売日 : 2012 年 6 月 23 日 (土)

ここから先はネタバレも含まれているため閲覧にはご注意ください
2012年2月26日日曜日のポケモンスマッシュにて増田順一さんにより、
初めて公式で公開されたマイナーチェンジという名の続編が2本同時に発売が発表されました
(その後増田さんのtwitterでもBlogでも公開されました)

http://www.pokemon.co.jp/ex/b2w2/

今回はブラック2がブラックキュレム、ホワイト2がホワイトキュレムとBWと色がそのままになっている点にも注目

続編がBWの二年後という設定や、二つの作品に分かれるというのは第一世代から第四世代までにはなかった試みです

二年後ということで主人公とライバル、そしてジムリーダーも変更されています

主人公
BW2-20

ひひひろし ライバル
BW2-21


★ MAP

舞台は二年後のイッシュ地方 二年過ぎたらイッシュ地方がどうなるのか…

BW2-00

なんと北と東の地域が氷で閉ざされている衝撃の全体MAP
氷で閉ざされている街はBWで主人公が出発した街のカノコタウンからカラクサタウン、サンヨウシティ、シッポウシティとヤグルマの森を超えてスカイアローブリッジまでと、
セッカシティ、カゴメタウン、サザナミタウン、ブラックシティ、ホワイトフォレストとポケモンリーグ

BW2-13

ただネタバレ防止のために氷で隠されてるだけとも思いましたがPV画像により本当に町が凍らされたようです



BWのマップと異なっているところはまずホドモエシティから南西に新しく町が3つ程出来ているところです

BW2-0001

赤い〇が主人公の出発の起点となる街 ヒオウギシティ
ここからBW2主人公の物語が始まる…!

実は「〇〇シティ」となる初めの街は今回が初めて 今までは「〇〇タウン」でした

BW2-06

なんと!最初の街にポケモンセンターが…! お母さん涙目

次に注目するところは4番道路 かつて常に砂嵐が吹きわたっていた砂漠でしたが…

BW2-001

商店街みたいなのが出来上がっていました BWでも作業員が道路工事していましたね

またハイリンクも少し変わっています

BW2-002

周りの水が干上がっているのかな?

BW2-003

ハイリンクの東に謎の街発見!
ほうじょうの社かと疑いましたが洞窟があるしそもそも周りが森ではなく山であることから新しく出来た街のようですね

★ 登場人物

上の主人公とライバルの他に公式で公開された登場人物がいます

アクロマ
BW2-22

BW2-24

「敵か味方か…」と煽り文句も公開されていた謎の多い人物

BW2-23.png

ポケモンを活性化させる道具というものが登場 一種の悪役フラグも感じさせる
この活性化させる道具によって無理やり通行止にされている

ベル
BW2-06

BW2-25

BWで主人公のライバルの一人だったベルがメガネを掛けて再登場
アララギ博士の助手としてBW2主人公のパートナーとなるツタージャ、ポカブ、ミジュマルを持ってきてくれる
バトルは出来るのかな?
ちなみにアニメベルとPVベルの声優が違います(他のキャラクターにも同様)

チェレン
BW2-07

BW2-26

メガネを外したチェレンがジムリーダーとなって再登場
彼自身ジムリーダーとしてバトルするのは主人公とのバトルがはじめてと公式で言われていました
タイプはノーマルタイプの使い手のようですね そしてレベルを考えると最初のジムリーダーであることが分かります

ホミカ
BW2-31

BW2-29

毒タイプのジムリーダー
今まで毒タイプのジムはセキチクしかなかったから久しぶりですね

持っているポケモンは2体

BW2-28

BW2-18

ドガースとダストダス?

シズイ
BW2-32

水タイプ使い 熊本弁

BW2-03

ジムの中は浮草で進む エリートトレーナー♀がいるので終盤のジム疑惑?

アデク
BW2-33

BWチャンピオンだったアデクが再登場 チャンピオンの座から降りてる可能性も高い

N
BW2-27

Nも再登場 PVでは謎の遺跡にいる

BW2-08

Nは二年後でも行方不明 シナリオでは超終盤で再登場かな?
過去のプラズマ団員と七賢人、奥には女神がいる

新プラズマ団員
BW2-02

BW2-14

過去のプラズマ団とは違う装束

BW2-12

ダークトリニティも再登場 ある目的のために暗躍している

カミツレ
BW2-11

黒髪にイメチェンしている 彼女はジムリーダーなのか、それとも?

ホミカのパパとハチク
BW2-09

映画俳優だったハチクが再び表の舞台に立ったということでしょうか
ホミカのパパも長年映画スターに憧れを抱いていたみたい

★ シナリオ

何度も触れていますが、この作品はBWから二年経ったイッシュ地方
故に環境や文化もある程度変化しています
チェレンやベルをはじめとするキャラクターが成長しているのも見所ですね

BW2-15

初めにパートナーとなるポケモンをベルから受け取りに行くため一緒に行動するようです
ポケモンを受け取った後は例のごとくバトルかな?
でもライバル一人しかいないから選ばれなかったポケモンはどうなるのかな?

BW2-000

ヒオウギシティから出発して北東の方角に進むとはじめにつく街でチェレンとジムバトルかな?
この街の少し東にある川の真ん中にある小さな岩山がものすごく気になる その北にも牧場(?)みたいなのがある

その東の港町の北になにやら建物があるがこれはポケウッドの施設なのだろうか

プラズマ団に関してはBWでポケモンと共に歩もうと考えるプラズマ団員もED後に現れて全体的に改心したのですが
PV等を見る限りではポケモンを使って悪さをする残党が残っていたようですね 解放を目的としているかはわかりませんが

BW2-08

この画像ではポケモンと向き合う旧プラズマ団の姿が写っています
でもPVに写っている新プラズマ団は完全に悪人
ダークトリニティも新プラズマ団の意向に乗っているようです
ダークトリニティはゲーチスのために暗躍してきた人間なのでまたゲーチスがやらかしたのかと考えましたが、
再び同じ黒幕を起用するとはとても思えないのでストーリーが楽しみです
ゲーチスの再登場は非常に期待しています

BW2-13

街が氷漬けにされているのはほぼ間違いなくキュレムが関わっていますね
キュレムとゼクロム、またはレシラムと融合することによってパッケージのあの姿になっているためキュレムもストーリーでどう関わるのが楽しみです 新プラズマ団の目的もこのキュレムかもしれませんね

これは完全な想像ですが、街が氷漬けにされたのは何かの実験の結果、または副作用によるものだと仮定すると、
その実験の対象がキュレムで、その能力を最大限まで高める実験内容だとしたら思いつくのがアクロマの作った「ポケモンを活性化させる道具」
アクロマがキュレムの能力を制御し、イッシュ地方を混沌の渦に陥れる黒幕という説が挙がります
PVではアクロマは
「彼のプラズマ団は言いました。ポケモンの持つ可能性を認め、人間から解放すべきだと。私は…そうは思いません。」
と言っています 解放ではなく利用しようとしているようにも聞こえます
ポケモンを活性化させる道具によって全てのポケモンを我が手中に収めることを考えているのかもしれませんね

★ ポケモン

ヒオウギシティから旅立ち、周辺の草むらを探索していると…

BW2-17

BWでは野生では登場しなかったルリリが登場!
BWではイッシュ図鑑は第五世代のポケモンしか無く、EDまで第五世代のポケモン以外出会うことがなかったのですが、二年経ったイッシュでは生態系が変わったようです

故にイッシュ図鑑が新しくなっています

BW2-05

イッシュ図鑑は驚異の300種類と推定されています

第一世代から第四世代のポケモンは
リオル、マリル、ルリリ、メタグロス、バンギラス、ラプラス、コダック、メリープ、ドガース、ウインディ、コイル、マニューラ、ブビィ、ヒマナッツ、ミミロル、イーブイ
がイッシュ図鑑として登場することが判明しています

PVによるとレアコイル、ハブネーク、ザングース、ルカリオも登場しそうですね

BW2-01

ハイリンクの森? もしそうなら隠れ特性を持った第五世代も登場しますね

隠れ特性を持った第五世代のポケモンはドット絵のデータがBWの内部データに入っていなかったため、ムンナ、ムシャーナ、ダルマッカ、ヒヒダルマ以外はハイリンクの森では手に入らない状態でしたが…

BW2-08

この画像ではデンチュラ、ハーデリア、ズルッグがドット絵で写っています
つまり内部データにドット絵の第五世代のポケモンが入っているため、ハイリンクの森で隠れ特性を持った第五世代のポケモンを手に入れることができそうですね

ポケモングローバルリンクによるとBW2用にリニューアルするようです
これによりBW2からポケモングローバルリンクに繋ぐことができます

http://ja.pokemon-gl.com/renewal2012/

6月23日に「ひんやり島」という夢島が登場するようですね
そして夢島にも第五世代のポケモンも登場するかもしれませんね

torne

!?

volt

!!?

rand

!!!?

なんとBW2でトルネロス、ボルトロス、ランドロスがフォルムチェンジするようです
昔の姿は「化身フォルム」、新しく公開された姿は「霊獣フォルム」と呼ぶそうです
コロコロによるとトルネロスは防御、特防、素早さ ボルトロスは特攻 ランドロスは攻撃が上昇するようです
タイプは変更無しと言われていますがランドロスのこの姿で飛行タイプというのは違和感ありますね
このポケモンとのつながりのある3DS連動ソフトもあります
詳しくはコチラ→ http://www.pokemon.co.jp/ex/ar_searcher/

BW2-19

そしてブラックキュレム(左)とホワイトキュレム(右)
タイプは残念ながらドラゴン・氷のまま
それぞれ専用の技、ブラックキュレムならフリーズボルト、ホワイトキュレムならコールドフレアがあります
タイプはそれぞれ氷タイプで1ターン溜めて放つ大技です

BW2-36

これはBWでも受け取ることができますが一応ここでも
今年のポケモン映画「劇場版ポケットモンスター キュレムVS聖剣士ケルディオ」の前売り券を買うと付いてくるケルディオの引換券と交換してもらうことができます レベルは15

BW2-35

同時上映「メロエッタのきらきらリサイタル」
前売り券は無くても映画館で配信されるポケモンがメロエッタ
BWでもBW2でも受け取ることができます
上の画像はボイスフォルムと呼ばれています タイプはノーマル・エスパー

BW2-34
ミ~テミ~テコッチッチ★コ~ッチムイテホ~シ~イ♪

この画像がステップフォルム タイプはノーマル・格闘

★ 戦闘システム

戦闘画面もデザインが変更されています

BW2-16

ポケモンスマッシュのプレイ動画ではミジュマルのアニメーションが変更されていることが分かります
またHPとEXPのバーのデザインが変更されていたり、その文字が 斜体 になっていたり細かいところが変更されています
BGMも新規に変更されています
またトレーナーもポケモンと同様にぬるぬる動いています

★ その他システム

5/17に公式がyoutubeで公開したPV動画はアニメによる声優付きのフルボイスでした

http://www.youtube.com/user/PokemonCoJp

シナリオで流れるのか、それともただの紹介で流れるのかは分かりません
もしシナリオで使われるのだとすれば、これまでにはない試み、新しい表現方法を取り入れたと感じさせます

今作はポケウッドとなるものが登場

BW2-09

BW2-30

メカバンギラスというものと自分のポケモンを使用して戦うシーンが写っています
セリフや行動も自分で決めて人気のある作品を目指す要素のようですね 6/7のアニメポケモンで詳細が分かるといいですね

BW2-10

過去の作品から歴代チャンピオン、ジムリーダーが総登場! 歴代ポケモンプレイヤーなら熱くなる要素です
トーナメント形式でバトルができるようです サカキが登場していたのは驚きました 四天王は登場するのかな?
トーナメント表で男性が青女性が赤になっているのも注目



今回はとりあえずこれだけまとめてみましたがいかがでしょうか
まだ7月号のコロコロで大きな情報が掲載されると思いますが期待して6月23日を待ちましょう!
スポンサーサイト
category
ポケモン

Comment

Trackback

http://rumiemagreen.blog66.fc2.com/tb.php/96-718cdbf6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。